「充電」

「充電」

中3生を無事に送り出せた記念と、自分へのごほうびに、茨城県

大洗まで、「充電」の一人旅に出かけた。

大洗は、ことある度、何かの節目、節目でも来ている。

特にどこかを観光するワケでもなく、ひたすら海を眺めたり、

美味しいものを頂いたりして、まさしく「充電」の旅となった。

人間はやはり、電池のように、エネルギー切れしてはいけないので、

こうした、自分なりの、「充電できる場所」、あるいは、「充電できる

行為」を持つことは、非常に重要に思われる。

有名な作家も、原稿を書き上げると、独自の息抜き法で、また

充電して、仕事に取り掛かっている。

筆者にとっては、もう次の戦いが始まっている。

今度は、新受験生となる子たちを、来年また見届けるべく、全力で

挑みたい。

充電して、がんばって、また充電して、がんばって。

さあ、がんばっていこう。

2021年3月21日

安川 典孝

2021年03月21日