「コンディション調整の大切さ」

「コンディション調整の大切さ」

ここ数日はいろいろあり、体調を崩してしまった。

仕事こそは勤まったが、かなり長い時間、寝ていた。

心理的にもいろいろあったが、なんとかもちこたえ、回復した

いい仕事をするのには、やはり、コンディション調整は非常に重要

である。

特に、筆者は、疲労がすぐ腰にくるタイプの人間なので、定期的に

アロママッサージにも通っている。


体力の回復に、睡眠は非常に重要だが、適正な睡眠時間という

のは、人によりまちまちなので、理想は、「よく寝たな」、と毎日思え

るくらいに寝ることだ。

筆者の場合、午前中、いったん仕事を終え、少し睡眠を取ってから

また夕方から仕事をする、というスタイルなので、細切れの睡眠を、

よく取っている。

なお、寝具にはけっこうなお金をかけて、良質なもので揃えている。

筆者の睡眠時間は、1日の合計が、だいたい9~10時間なので、

1日の半分、まではいかないが、相当な時間を睡眠に充てていること

になる。

最低でも、1日8時間は寝ないと、頭がすっきりしないし、体調も

崩しやすくなる。

これだけの時間を毎日、睡眠に充てていると、どうしても、良質な寝

具でないと、腰への負担がものすごくなってしまうのだ。

特に重要なのが、マットレスと枕である。

マットレスは、今、上質なものも、2万円以内くらいで買える。

枕に至っては、合わないものを使うと、大きな睡眠効率の阻害に

なるので、奮発して、値段のお高い枕をオススメする。

結局のところ、睡眠に勝る休息はないし、1日の中の大きな時間を

睡眠に充てているのであれば、睡眠には、とことんこだわり抜く

べきだ。

また、テレワークの普及で、自宅で仕事をしている方も多くなって

きたと思うが、作業用のイスも、非常に重要だ。

筆者も、在宅時間が長くなり、こうしてブログも書くようになって

から、それまで使っていた、6千円の座椅子から、4万円の座椅子

格上げした。

やはり、長時間の作業に耐えられるし、作業効率もグンと上がった

人間がリラックスできる環境、モノには、惜しみなく投資をしよう

結局は、仕事の生産性が大幅にアップして、すぐに元は取り返せる

理論、理屈抜きにして、休息できる環境には、とことんこだわろう


「本日のポイント」

「休息にお金を使おう」


2021年3月3日

安川 典孝

2021年03月03日