「高校基礎は、現代国語から」

「高校基礎は現代国語から」


このサイトでもそうだが、かなりの記事で、「社会人の学び直し」

指南させて頂いている。

「すべての基本は、中学5教科から」とも、過去に綴ったが、もう少

し発展させて、高校レベルの勉強の学び直しをしたい場合のオスス

メ法を綴りたいと思う。

結論から申し上げると、高校の学習の基礎は、「現代国語」(現代文)

だ。

現代国語の学習法というのは、少しあいまいにされてきた面がある

が、どんな学問にせよ、きちんとした勉強法が、確立されている

筆者の高校生時代には、「現代国語は、勘で解くしかない」と

言い放っていた友人もいたが、今の筆者に言わせれば、現代国語は

確実に、「論理の整合性を見抜くチカラ」が試される科目だ。

「論理の整合性を見抜くチカラ」が試されるということは、やはり、

「キーワード」を読み解くことが重要となる。

出題される文章のレベルも、高校受験に比べると、大学受験では

格段に難しくなるので、とにかく、「語彙」そして、「キーワード」

をつかんでいくことが重要となる。

これが、現代国語の勉強法の「初歩段階」だ。

受験する大学のレベルを問わずオススメで、かつ、社会人の

現代国語の学び直しにもうってつけなのが、

Z会の、「現代文キーワード読解」だ。

これ1冊で、現代文の基本事項は、ほぼ網羅できる

それこそ、個々の「キーワード」の解説が、懇切丁寧で、さらに、

例文だけでなく、実際の入試問題まで掲載されている。

価格も、税抜き900円と、お得感満載の1冊である。

この、「現代文キーワード読解」を、4回、5回と「回して」

いけば、確実に現代国語の成績は伸びていくだろう。

社会人が今から読み直しても、とても勉強になる

知っていそうで、よく意味のわからない単語なども、非常に

懇切丁寧に解説されている。

学び直しの際は、ぜひ、手元に置いておきたい1冊だ。

前述のように、現代国語は、「論理の整合性を読み解くチカラ」が

要求される科目なので、当然、数学や物理のチカラの向上にも役立つ。

さらに、少し難解な言葉を知ることによって、現代社会や政治・経済

のチカラの向上にも役立てることができる。

高校の学び直しを始めたかったら、まずは現代国語からだ


「本日のポイント」


「現代文から突破せよ」


2021年2月21日
安川 典孝

2021年02月21日